芸能人の戸籍情報横流し 弁護士懲戒処分

印刷

   芸能人らの戸籍謄本などを不正に入手し探偵事務所に提供していた、として東京弁護士会所属の山本朝光弁護士(79)が懲戒処分を受けた。同弁護士会が2010年6月7日、業務停止6か月とする、と発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中