亀井郵政相辞任 参院選は7月11日投開票へ

印刷

   郵政改革法案見送りに反発していた亀井静香郵政改革・金融担当相が2010年6月11日、閣僚を辞任した。亀井氏の辞表提出を受けて、政府がこの日の閣議で正式に決めたもの。

   国民新党代表の亀井氏は、連立政権は維持するとしたことから、郵政改革・金融担当相の後任は、亀井氏らが起用を求めた同党の自見庄三郎幹事長に決まった。

   なお、法案見送りの結果、参院選は当初の予定通り24日に公示、7月11日に投開票される見通しとなった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中