紀伊国屋書店 電子書籍に参入

印刷

   書店大手の紀伊国屋書店は2010年6月21日、電子書籍の販売事業に9月から参入すると発表した。米アップルの多機能情報端末「iPad」や、多機能携帯電話「アイフォーン(iPhone)」向けに、書籍を購入、閲覧できるアプリケーションを公開する。グーグルが開発した基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した携帯電話や他の機種にも順次対応していく。SDカードなどの記録媒体に電子書籍を保存して、店頭でパッケージとして販売することも予定している。

   すでに、講談社や小学館、集英社などの出版社から協力を得ることになっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中