2018年 7月 23日 (月)

阿久根市長に「是正勧告」 鹿児島県知事

印刷

   鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が市議会を招集せずに専決処分を繰り返している問題で、同県の伊藤祐一郎知事は2010年7月2日、議会を招集するよう竹原市長に是正勧告の文書を届けたことを明らかにした。同日の定例会見で伊藤知事は、「違法状態を速やかに是正していただきたい。勧告せざるをえなかった重さを十分に考えていただきたい」と述べた。ただ、勧告に法的拘束力や罰則規定はなく、竹原市長が応じる可能性は低い。

   竹原市長は、通常6月に開かれる定例議会を招集せずに、職員らのボーナス半減や市議の日当制導入を専決処分した。反市長派市議は市長に臨時議会の招集を要求。伊藤知事も議会招集をするよう助言していたが、竹原市長は応じなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中