高速道路無料化実験で平均交通量77%増

印刷

   高速道路無料化の社会実験が始まっているが、無料化対象の37路線50区間で最初の週末となった2010年7月3日、4日の平均交通量は、3日が実験前の土曜日に比べて67%増、4日は78%増となった。6月28日から7月4日までの平均は同77%増だった。国土交通省が発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中