菅首相が続投表明 「新たなスタート」

印刷

   参院選の大勢が固まった2010年7月12日未明、菅直人首相は記者会見を開き、首相を続投する考えを表明した。与党の過半数割れの情勢を受け、自身の消費税増税に関する発言が影響したとの認識を示しつつも、「(消費税)議論そのものが否定されたとは思っていない。丁寧な取り組みが求められた」と話した。その上で「新たなスタート」を強調し、「責任ある政権運営を行っていきたい」と述べた。また、枝野幸男幹事長ら党幹部の処遇については「職務を全うしてもらいたい」とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中