元横綱朝青龍を書類送検 知人への傷害容疑

印刷

   大相撲の元横綱朝青龍関(29)が酒に酔って知人男性を殴るなどしたとされる問題で、警視庁が元朝青龍を傷害の疑いで書類送検していたことが分かった。2010年7月12日、送検の報道を受け、現役時代の師匠、高砂親方は「責任を痛感しております」とコメントを発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中