2018年 7月 24日 (火)

まだ参院選ショック引きずる? 菅首相が半日公邸に引きこもる

印刷

   菅直人首相が2010年7月15日、正午まで首相公邸に閉じこもっていたことが話題になっている。最近公務が滞っているとの見方に対して、仙谷由人官房長官は会見で、「考える時間を与えて」と説明した。が、ネット上では、参院選敗退のショックが残っているのではとの憶測が出ている。

   菅首相はこの日、公邸を出るのを当初予定の午前10時から正午前に変更。記者団から「ゆっくり休んだのか」と聞かれると、「いやいや、いろいろ手紙を読んだり」と否定した。仙谷官房長官によると、公邸で事務打ち合わせや電話などもしていたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中