2019年 8月 24日 (土)

中国大手通販サイトは「模倣品」ばかり 日本のキャラクター商品、化粧品、衣類

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   日本企業のキャラクター商品や化粧品などの模倣品が中国の大手ショッピングサイトで大量に売られており、経済産業省に寄せられた相談がこの1年で急増した。

   中国最大手のショッピングサイト「タオバオ」では、衣料品、化粧品、インテリア雑貨、食料品などさまざまな商品が売られている。日本でおなじみのキャラクター商品も多く、ドラえもん、アンパンマン、Dr.スランプ アラレちゃんなどのぬいぐるみやグッズや、日本メーカーの洋服もある。

「タオバオで偽物が売られている」

「タオバオ」で日本のキャラクター商品も売られている
「タオバオ」で日本のキャラクター商品も売られている

   「タオバオ」では50cmのドラえもんのぬいぐるみが54.90元(約705円)で売られている。商品写真の横に、偽物の例として粗悪なドラえもんのぬいぐるみの写真を数点載せ、商品が本物であると主張しているようだ。もっとも、このぬいぐるみが偽物かどうかはわからないが、日本企業向けに外国語サイトを制作するエクスポート・ジャパン(大阪市)の担当者は、「タオバオで偽物が売られているのは間違いない」と指摘する。

「メイド・イン・ジャパンにはブランド力があり、中国人に人気なので、日本の商品の模倣品も売られています。タオバオは場所を貸しているだけで、実際に売っているのは業者ですが、タオバオは業者をコントロールできずにいます」

   模倣品の売り方も巧妙になっている。ドラえもんのぬいぐるみのように、商品写真の横に複数の模倣品の写真を載せ、本物であることをアピールする売り方はよくあるらしい。

   経済産業省製造産業局は模倣品、海賊版に関する調査結果を2010年6月30日に公表した。それによると09年に日本企業などから受け付けた相談や情報提供は1016件で、08年の約5倍に増えた。インターネットの普及で模倣品を販売するサイトが急増したと見ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中