「もしドラ」100万部突破 ダイヤモンド社初のミリオン

印刷

   ダイヤモンド社は2010年7月22日、同社が発行する「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海著)の発行部数が100万部を突破したと発表した。同社にとって初のミリオンセラーとなった。

   同書は、都立高校の野球部がドラッカーの経営理論を学んで甲子園を目指すという「青春小説」。09年12月3日の発行以来多くのメディアでとりあげられ、「ドラッカーブーム」を再燃させた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中