2018年 7月 19日 (木)

アイフォーンアプリにまた「アダルト系」

印刷

   アップルのアイフォーン(iPhone)、アイパッド(iPad)向けアプリケーション配信サービス「アップストア」では、いまだにアダルト系と思われるアプリを扱っているようだ。2010年7月21日にリリースされたアプリは「実話地下鉄わいせつ事件(上)(下)」。アダルト系の漫画アプリで、過激な性的描写や内容を伴っている。7月27日午後2時時点で、アップストアからは削除されていない。

   アイフォーンアプリは、アップストアで配信する場合の事前審査で、わいせつな描写やポルノ、暴力といった内容を含むものが禁じられている。2月には、アダルト系と思われるアプリが大量に削除された。だがその後も類似のアダルト系アプリは配信されており、アップルが規制しきれていない模様だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中