「はやぶさ」帰還でJAXAサイトのアクセス急増 30代男性に大人気

印刷

   調査会社のネットレイティングスが2010年7月27日にまとめたインターネット利用動向調査によると、宇宙航空研究開発機構(JAXA)ウェブサイトの6月の訪問者数が約158万人に達した。

   JAXAの小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還したことで、従来40万人から70万人規模で推移していた訪問者数が大幅に増加した。訪問者構成を見ると、男女比が85:15と男性の占める割合が高く、なかでも30代が44%を占めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中