2018年 7月 18日 (水)

ヤフーとグーグルの提携を批判 マイクロソフト

印刷

   米マイクロソフト(MS)は、2010年7月27日に日本のヤフーと米グーグルが検索エンジンと検索連動型広告配信システムで提携したことについて、幹部が反対の姿勢を見せた。

   マイクロソフトのデーブ・ハイナー副社長兼次席法務顧問は、ブログで2社の提携に触れ、「日本での検索市場や有料広告の競争を排除し、グーグルが日本の検索とネット広告をほぼ完全にコントロールすることになる」と懸念を示した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中