2018年 7月 23日 (月)

アップルにHP改善など指示 経産省が発火加熱問題で

印刷

   経済産業省は2010年8月6日、アップルジャパンが販売した携帯音楽プレーヤー「iPod nano(第一世代)」の発火加熱問題で、消費者に対する注意喚起と再発防止の徹底を同社に指示した。

   事故情報に容易にアクセスできないという問題が指摘されていたホームページについて、大幅な改善を早急に行い、対象製品の型番を明記することを求めた。

   また、バッテリー交換に応じる場合として現在は「バッテリーが実際に加熱した場合」と限定的に記されているが、「使用に際して不安が感じられる場合」も対象に含めることを指示。実施状況を8月13日までに報告することを要請した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中