7月の国内企業物価0.1%減 3か月ぶりマイナス

印刷

   日本銀行が2010年8月11日発表した7月の国内企業物価指数(速報値、2005年平均=100)は、前年同月比0.1%減の102.7となり、3か月ぶりのマイナスとなった。

   下落したのは、情報通信機器(前年同月比6.7%減)、電子部品・デバイス(4.9%減)、電気機器(3.2%減)、輸送用機器(3.0%減)など。一方、非鉄金属(10.8%増)、石油・石炭製品(10.0%増)、スクラップ類(13.7%増)などが上昇した。

   欧米での景気減速懸念による原油安や円高が影響した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中