終戦の日、追悼行事各地で 閣僚は靖国参拝せず

印刷

   65回目の終戦の日を迎えた2010年8月15日、東京都千代田区の日本武道館で政府主催の全国戦没者追悼式が行われたほか、全国各地で追悼行事が行われた。

   午前中には、超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」メンバー約40人が靖国神社を参拝。自民党の谷垣禎一総裁や、安倍晋三元首相も姿を見せた。一方、菅内閣の閣僚からの参拝はなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中