2018年 7月 19日 (木)

さすが中国? iPodをiPhoneに改造する装置が人気

印刷

   「iPod(アイポッド)タッチ」を取り付けるだけで「iPhone(アイフォーン)」の多様な機能がすべて使えるようになる機器が中国で発売され、話題を呼んでいる。

   中国の経済観察報が2010年8月16日伝えたと、各国のメディアが紹介している。商品名は「アップルピール520」。SIMカードが組み込まれていて通話ができ、専用ソフトを使えばメール機能も作動する。開発者らが自ら立ち上げたベンチャー企業が7月から販売を始めた。

   価格は388元(約4900円)。1300元のiPodとあわせて1688元で、4500元ほどする iPhoneの機能を手に入れることができるわけだ。いわゆるコピー商品ではなさそうだが、知的財産権はどうなるのか、iPhoneは値下げで対抗するしかないのか、アップル側の対応が注目される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中