りそなHD、公的資金を返済 まず4000億円

印刷

   りそなホールディングスは、2003年に資本注入を受けた公的資金のうち、4000億円を2010年8月31日に返済する。

   8月26日に取締役会を開いたうえ、預金保険機構に返済の意向を伝えて承認を得た。預金保険機構(国)に対して発行した優先株式を買い取って償却するが、その際に国に上乗せ分として257億円を加えて支払う。

   りそなHDには、総額約2兆円の公的資金が資本注入されており、今回の返済で残りは1兆6852億円になる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中