橋下新党との「対立軸明確に」 民主・樽床府連代表

印刷

   2011年春の統一地方選を前に、民主党大阪府連代表の樽床伸二衆院議員は、橋下徹府知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」について、「対立軸を明確にしないといけない」と述べた。10年8月29日、大阪市内であった府連定期大会で語ったもので、大阪市議補選で連勝している維新の会に対し、連携ではなく対決姿勢で臨む姿勢を明確にした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中