2018年 10月 21日 (日)

秋葉原で「女性用冷え冷え下着」 「日本人の変態は世界的に有名」の声

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   秋葉原で行われている「女性用下着を冷蔵庫で冷やして売る」という奇抜な取り組みが、中国や台湾のニュースサイトに次々に取り上げられ、「日本人が変態なのは世界的に有名だ」という声すらあがっている。

   思わぬ話題を集めているのは、東京・秋葉原のアダルトグッズ店が2010年8月発売した「冷やししまぱん」なる商品。通常であればアイスクリームの容器に使われるようなプラスチックの容器の中に、下着が収められて冷蔵庫で販売されているというもの。価格は980円で、色はピンク、ブルー、ミントの3つがあり、ブルーが一番人気を集めているという。

「暑い時こそキーンと冷えたこちらをどうぞ!」

秋葉原の「珍商品」が台湾のニュースサイトでも紹介された
秋葉原の「珍商品」が台湾のニュースサイトでも紹介された

   店舗の8月5日付けのツイッターによると、発売時の触れ込みは

「こんばんは!毎日暑いですよね~。そんな暑い時こそキーンと冷えたこちらをどうぞ!」

というもの。秋葉原では直後にブレイクした様子で、ツイッターでも、

「冷やししまぱんの人気っぷりに嫉妬w 被ってもいいし、おでこにあててもいいし、履いてもいいです」

と好調ぶりをアピールしている。2010年8月8日には、秋葉原の動向をカバーしている「アキバBlog」にも詳しく紹介された。

   国外に「飛び火」したのは、その直後の8月10日のことだ。台湾のニュースサイト「NOW NEWS」では、「はいても良し、かぶっても良し、おでこに当てても良し」と題して、この「冷やししまぱん」を紹介。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...