秋葉原で「女性用冷え冷え下着」 「日本人の変態は世界的に有名」の声

印刷

   秋葉原で行われている「女性用下着を冷蔵庫で冷やして売る」という奇抜な取り組みが、中国や台湾のニュースサイトに次々に取り上げられ、「日本人が変態なのは世界的に有名だ」という声すらあがっている。

   思わぬ話題を集めているのは、東京・秋葉原のアダルトグッズ店が2010年8月発売した「冷やししまぱん」なる商品。通常であればアイスクリームの容器に使われるようなプラスチックの容器の中に、下着が収められて冷蔵庫で販売されているというもの。価格は980円で、色はピンク、ブルー、ミントの3つがあり、ブルーが一番人気を集めているという。

「暑い時こそキーンと冷えたこちらをどうぞ!」

秋葉原の「珍商品」が台湾のニュースサイトでも紹介された
秋葉原の「珍商品」が台湾のニュースサイトでも紹介された

   店舗の8月5日付けのツイッターによると、発売時の触れ込みは

「こんばんは!毎日暑いですよね~。そんな暑い時こそキーンと冷えたこちらをどうぞ!」

というもの。秋葉原では直後にブレイクした様子で、ツイッターでも、

「冷やししまぱんの人気っぷりに嫉妬w 被ってもいいし、おでこにあててもいいし、履いてもいいです」

と好調ぶりをアピールしている。2010年8月8日には、秋葉原の動向をカバーしている「アキバBlog」にも詳しく紹介された。

   国外に「飛び火」したのは、その直後の8月10日のことだ。台湾のニュースサイト「NOW NEWS」では、「はいても良し、かぶっても良し、おでこに当てても良し」と題して、この「冷やししまぱん」を紹介。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中