西武有楽町店 後継はJR東日本系ルミネの報道

印刷

   複合商業施設「有楽町マリオン」(東京・千代田区)のテナントとして、JR東日本子会社のルミネが有力になった、と2010年9月8日、日本経済新聞などが伝えた。毎日、読売など各紙によれば、JR東日本は、施設所有者の朝日新聞社と交渉を進めており開業予定は11年秋、としている。朝日新聞社はこの件について「当社としてはまだ決定していませんので、現段階ではコメントは控えさせていただきます」となお調整の余地があることを示唆した。

   既存テナントの西武有楽町店は12月25日に閉店する。後継店の候補には、イオンやヤマダ電機の名も挙がっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中