2019年 5月 27日 (月)

「B-1」優勝の甲府「鳥もつ煮」  爆発的人気で東京も売り切れ

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   B-1グランプリで優勝した山梨県・甲府市のご当地グルメ「鳥もつ煮」が大人気だ。家庭で簡単に調理できる「鳥もつ煮セット」などが、県内だけでなく東京でも売れており、地元食品会社も急ピッチで製造を始めた。

   ご当地グルメの祭典「B-1グランプリin厚木」が2010年9月19日から20日にかけて神奈川県厚木市で開催された。

鳥もつ煮総菜、普段の10倍売れる

   B-1グランプリは06年に第1回が開催され、今回は過去最大となる46団体が参加。その中で優勝を果たしたのが甲府の「鳥もつ煮」だ。鶏のモツを醤油と砂糖で照り煮にしたもので、甲府市内のそば店では定番のメニューとして広く親しまれている。  「B-1」優勝の影響で甲府市内のそば屋に客が殺到しているというが、家庭で食べる用の「鳥もつ煮セット」も売れているという。

   山梨県内で十数店舗のスーパーマーケットを展開している「いちやまマート」では09年から鳥もつ煮の総菜や、肉とタレが一緒になった「鳥もつ煮セット」を販売している。担当者によると、「B-1」1日目の19日の中間発表で1位になったころから急に売れ出し、優勝決定後の21日には「鳥もつ煮セット」が普段の5倍売れて品切れ。総菜も通常の8~10倍売れたという。「これがB-1効果でしょうか。凄いですね」と驚く。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中