赤字申告「実は黒字」の企業 「7000社もある」と読売報道

印刷

   赤字と申告した企業約4万9000社のうち、約7000社が実は黒字だった――読売新聞が、全国の国税局・国税事務所の税務調査の結果だとして、2010年10月4日に電子版などで報じた。7000社は赤字申告企業の約14%にあたる。調査対象は、09年6月までの1年間に赤字と申告した企業。「黒字転換」に伴い追徴された税金の総額は約396億円にのぼるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中