サッカー日本代表、アルゼンチン下す 1-0で初勝利

印刷

   サッカー日本代表は2010年10月8日、キリンチャレンジカップ第3戦(埼玉スタジアム)でアルゼンチンと対戦し、1-0で勝利した。前半に岡崎慎司選手(清水エスパルス)が先制ゴールを決め、そのまま守りきった。ザッケローニ監督は、初陣を強豪アルゼンチン戦初勝利という歴史的勝利で飾った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中