アサヒ2年ぶり首位に 1~9月のビール類出荷

印刷

   ビール類の課税出荷数量の2010年1~9月累計で、アサヒビールが2年ぶりに首位となった。ビール大手5社が10月13日に発表した出荷数量で分かった。

   それによると、発泡酒、第3のビールを含むビール類の課税出荷数量シェアは、アサヒが37.2%。これに対し、キリンビールは37.0%で2位だった。アサヒは、主力のビール「スーパードライ」の販売が回復し、第3のビールで「クリアアサヒ」が好調に推移したのが大きかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中