リクルート、デジタルコンテンツ新会社設立へ

印刷

   リクルートは2010年10月18日、デジタルコンテンツ開発を手がける新会社「ニジボックス」の設立を発表した。07年に発足したリクルートの実証研究機関「メディアテクノロジーラボ」(MTL)を分社化、100%出資の子会社とする。MTLは2007年以来、28の公式ウェブサイトやソーシャルアプリ、スマートフォンアプリの開発を手がけてきた。

   スマートフォンやタブレット型PCといった端末の多様化に伴い、デジタルコンテンツの市場も拡大すると予測しての新会社設立と見られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中