2018年 7月 18日 (水)

来春の大卒採用、百貨店・スーパーは28.5%減 日経調査

印刷

   日本経済新聞社が主要企業に対して行った2011年春入社の大卒採用状況調査の結果が、10年10月24日にまとまった。それによると、採用者数は今春に実施した調査に比べ6.1%減の約7万2千人だった。業界別では保険が同28.2%減、銀行が同10.8%減、百貨店・スーパーが28.5%減など大きく下げた。一方で、製造業は新エネルギー分野の人材確保などで同2.9%増となり、自動車・部品は15.3%増と2ケタ増を記録した。主要1011社を対象に10年10月1日時点での内定者数を調査、925社から回答を得た。内定者数が2年連続で減少したのは1995年度の調査開始以来初めてだという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中