アスキー・メディアワークス、魔法のiらんどを吸収合併

印刷

   角川グループ傘下のアスキー・メディアワークス(AMW)と、AMWの100%子会社で携帯電話のウェブ、コンテンツ制作を手がける「魔法のiらんど」が合併する。2010年10月27日、角川グループが発表した。2011年1月1日付でAMWが魔法のiらんどを吸収合併し、AMWが存続会社となる。

   魔法のiらんどが運営する携帯サービスからは、いわゆる「ケータイ小説」が多数誕生。2007年には「恋空」「赤い糸」などのヒット作が出た。AMWは雑誌や書籍、ネットコンテンツを手がけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中