新装で銀座三越の売上げ62%増

印刷

   リニューアルした三越銀座店の2010年10月の売上げは、前年同月比62.2%増となった。三越伊勢丹ホールディングスが10年11月1日に売上げ速報を発表した。

   同店は総投資額420億円をかけ増床を行い、9月11日にオープンした。売り場面積は約1.5倍の3万6000平方メートルになり、銀座地区最大店舗になった。ブランドの垣根を取り払うなど自主MD(マーチャンダイジング)売り場を強化し、屋上には芝生を取り入れた公共スペースを設置。農業コンサルタントチームTACと提携し、新鮮な食材などの提供も始めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中