円82円台前半に下落 約1か月ぶりの水準

印刷

   2010年11月11日の東京外国為替市場の米ドル円相場は、1ドル82円台前半で推移した。約1か月ぶりの円安水準となった。

   前日のニューヨーク外国為替市場で1ドル82円台のドル高・円安となった流れを受けて、朝から82円台で取引された。11日15時には82円24銭を付け、前日の17時に比べて44銭のドル高・円安となった。

   ユーロは対円で横ばい。15時には1ユーロ113円38~41銭で推移した。

   なお、東京株式市場の日経平均株価は11日終値で、前日比30円94銭高の9861円46銭。東証株価指数(TOPIX)は同3.39ポイント上昇して856.37となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中