RJCカーオブザイヤーにスズキ「スイフト」

印刷

   日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)は2010年11月16日、11年次の「RJCカーオブザイヤー」にスズキの小型車「スイフト」を選んだと発表した。操縦安定性やインテリアの質感などが高く評価された。

   輸入車部門にはフォルクスワーゲングループジャパンの小型車「ポロ」が、技術部門のテクノロジーオブザイヤーには富士重工業「レガシィ」に搭載された先進運転支援システム「新型アイサイト」が選ばれた。

   なお、自動車専門誌などによる「日本カー・オブ・ザ・イヤー」には、ホンダのハイブリッド車「CR-Z」が選ばれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中