トヨタ「RAV4 EV」を公開 12年米国での市販化めざす

印刷

   トヨタ自動車は、2010年11月17日に開幕した米ロサンゼルス自動車ショーで、電気自動車(EV)のコンセプトモデル「RAV4 EV」を公開した。

   5月にトヨタが出資した米テスラモーターズとの共同開発によるもので、トヨタの多目的スポーツ車(SUV)「RAV4」のボディをベースに、テスラのEVシステムを搭載。実走行環境で約160キロメートル程度のEV航続距離をめざす。

   2012年の米国での市販化に向けて、米国を中心に車両の開発をさらに進めていく。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中