流行語大賞「脱小沢」受賞の打診ないと菅首相

印刷

   2010年12月1日に発表された「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンに「脱小沢」が選ばれたことに関連し、菅直人首相は12月2日、記者団に対して「私の方に話はありません」と明かした。「脱小沢」をめぐっては、受賞者が辞退したと発表されたが、主催者は誰に受賞を打診したかを明らかにしていない。また、仙谷由人官房長官は同日の記者会見で「何の感慨もありません」と素っ気なかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中