「モバゲー」に公取委立ち入り 独禁法違反の疑い

印刷

   公正取引委員会は2010年12月8日、携帯電話向けSNS「モバゲータウン」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)を、独占禁止法違反(不公正な取引方法)の容疑で立ち入り検査した。取引先のゲーム制作会社に対し、SNSで競合しているグリーにゲームを提供しないよう圧力をかけた疑いがあるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中