マイクロソフト、ポータル上でゲーム提供

印刷

   マイクロソフトと、韓国インターネット企業NHNの日本法人NHNジャパンは2010年12月13日、オンラインゲーム事業で協業することを発表した。11年1月17日から、マイクロソフトが運営するポータルサイト「MSN」に、NHNジャパンのネットゲームサイト「ハンゲーム」のゲームコンテンツを提供。「MSNゲーム」として運営を開始する。

   発表資料によると、スタート時は100個のゲームを用意。その後、ハンゲームから随時追加していくという。料金は無料だが、ゲーム内容によって「アイテム」を入手する際に課金される。

   同様のサービスとしては、ヤフーと「モバゲータウン」を運営するDeNAが協業し、ヤフーのサイト上にモバゲーのゲームを提供している例がある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中