マイクロソフト「新型タブレット端末」開発か

印刷

   米マイクロソフト(MS)が、新製品のタブレット型端末を準備している模様だ。米の複数のメディアが報じている。2010年12月13日付の米ニューヨークタイムズ(NYT)電子版によると、11年1月に米ラスベガスで開かれるデジタル製品の国際見本市「CES」でお披露目するという。MSのスティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)が、韓国サムスン電子製と米デル製のタブレット端末を紹介する、としている。

   新端末は基本ソフト(OS)に「ウィンドウズ7」を搭載。「サムスン製タブレット」は、米アップルの「iPad」と同じくらいのサイズながら、本体の下にキーボードを収納する形状でiPadより厚みがあるという関係者の話を、NYTでは掲載している。

   MSはNYTの取材に対して、コメントを避けた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中