2019年 12月 15日 (日)

「伊達直人VS菅直人」とかけて… 「謎かけ」に次々名作

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   「子供たちにランドセルを背負わせるのが伊達直人 子供たちに借金を背負わせるのが菅直人」――漫画タイガーマスクの主人公、「伊達直人」を名乗り児童福祉施設などへ寄付を続けている人たちと菅直人首相を比較する、謎かけめかした言葉遊びがインターネットで注目を集めている。ふたりの「直人」対決から浮き彫りになってくることとは……。

   2010年末のクリスマスに群馬県の児童相談所から始まった、「伊達直人」を名乗る人物によるランドセル寄付行為は年明けも続き、全国的な広がりをみせ、「タイガーマスク運動」という言葉も生まれた。

「子供に夢を与えるのが伊達直人 子供に無駄な手当てを…」

「菅直人」はヒーローになれるか
「菅直人」はヒーローになれるか

   タイガーマスク運動を伝えるネット配信ニュースのコメント欄や2ちゃんねる、ツイッターには、伊達直人への賛辞や「偽善だ」などの批判の声が多数寄せられている。11年1月13日昼過ぎ現在、3000件を超えるコメントが寄せられているニュース記事もある。そうした中に、「直人」という名前の連想から、伊達直人と菅直人首相を対比する書き込みが相当数、登場している。

   傾向としては、

「子供に夢を与えるのが伊達直人 子供に無駄な手当てを与えるのが菅直人」

   など、民主党の子ども手当て政策を皮肉るものがかなり目立つ。

   また、

「贈与するのが伊達直人 増税するのが菅直人」

   と、菅首相の持論である消費税増税に触れたものも多い。

   ほかには、

「庶民を勇気づけるのが伊達直人 庶民を落胆させるのが菅直人」「虎のマスクで顔を隠すのが伊達直人 虎の威を借るのが菅直人」「フェアプレーで闘うのが伊達直人 スタンドプレーで目立とうとするのが菅直人」

   と菅首相の「資質」に関するものもある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中