2019年 12月 12日 (木)

宴会の余興に「タイガーマスク」 注文殺到で品切れ状態

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「タイガーマスク」は作るのが大変

   楽天市場で宴会用の仮装コスチュームをオンライン販売している会社では、タイガーマスクのゴム製マスクに、この1週間ほどで約100件の注文があり、現在品切れ。他の販売会社も同様で、メーカーからいつ入ってくるかも分からないという。

   製造元のオガワスタジオによれば、1月11日~13日の3日間で200件の注文があり、現在生産が追いつかない状況だという。同社はオバマ米大統領や鳩山由紀夫前首相らのマスクも販売し話題になった。現在一番人気なのが「戦場写真家」のマスクで、こちらは忘年会シーズン用として2010年10~12月の3か月間に2万個が売れた。これと比較すると、タイガーマスクの注文は数では劣るが、作るのは大変だという。同社役員は

「黒い部分は全部手書きで、目や牙も別パーツ。虎のレモンイエローを出すのにも、スプレーガンで下地に白を使って、その上に黄色を塗っている。慣れた人だと『戦場写真家』は1時間に20~30個作れるのですが、タイガーマスクは2~3個。弊社の商品では一番大変。私がタイガーマスク世代で思い入れがあるということもあり、マニアも満足できるようとにかく手間をかけています。現在急ピッチで制作しているところです」

と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中