全日空、日航の減便路線で増便 11年度の事業計画

印刷

   全日本空輸(ANA)は2011年1月18日、11年度の航空輸送事業計画を発表した。国内線では、羽田発着7路線をはじめとする21路線について、増便・運航再開・運航期間の延長を行う。中でも、会社更生手続き中の日本航空(JAL)が減便した伊丹-熊本、関西-千歳など9路線を増便の対象としており、攻勢を強めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中