2018年 7月 21日 (土)

2010年の国際収支、3年ぶりに黒字拡大

印刷

   財務省が2011年2月8日に発表した2010年の国際収支速報によると、モノやサービス、配当や利子など海外との総合的な取引状況を示す経常収支は17兆801億円の黒字となった。黒字額は前年に比べて28.5%増えた。

   経常黒字が増えたのは3年ぶり。ただ、水準はピーク時の07年と比べると7割程度にとどまった。

   輸出額は63兆9203億円で前年比25.7%増。輸入額は55兆9234億円で同19.4%増。貿易収支は、前年比98%増の7兆9969億円。為替レートは平均1ドル87円75銭で、前年と比べて6円近く円高ドル安で推移したものの、中国など新興国需要の拡大で、鉄鋼や自動車などの輸出が大きく膨らんだ。輸入額では原油や天然ガスの伸びが大きかった。

   サービス収支は1兆4768億円の赤字。所得収支は11兆4768億円の黒字。

   なお、同日に発表した10年12月の貿易黒字は、自動車などの輸出が好調で、前年同月比30.5%増の1兆1953億円だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中