東京事変CMからドラム音消える ドラマーの逮捕受け改変

印刷

   「東京事変」ドラマーの逮捕を受け、グリコは2011年2月16日、同バンドのCM曲「空が鳴っている」をドラム音がないようアレンジを変えて流し始めた。

   テロップも、東京事変から変えて、ボーカルの椎名林檎さん(32)の名を使っている。東京事変のドラマーは12日、警察官にタックルして公務執行妨害の現行犯で逮捕された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中