1月の鉱工業生産指数、前月比2.4%上昇

印刷

   経済産業省が2011年2月28日に発表した1月の鉱工業生産指数(速報値、2005年=100、季節調整済み)は、前月比2.4%上昇して97.1となった。上昇は3か月連続。欧州・アジア向け乗用車などの輸送機械工業や、欧州・台湾向けの半導体製造装置の一般機械工業が好調に伸びた。

   出荷指数は1.1%上昇の96.9、在庫指数は4.7%上昇の100.9だった。エコポイント制度のポイント縮小で液晶テレビの在庫が大幅に増えた。

   経産省は基調判断の表現を「持ち直しの動きがみられる」から「持ち直しの動きで推移している」に変更した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中