2018年 7月 18日 (水)

武富士の過払い金返還、最終的には100万人に

印刷

   会社更生手続き中の消費者金融の武富士に対して、過去に払いすぎた利息(過払金)の返還を求めた顧客は、受け付け期限の2011年2月28日で80万人に達した。最終的には100万人を超えるとみられる。

   武富士は、過払い金負担などが原因で10年9月に経営破たんした。顧客は10年11月から11年2月28日までに、過払い債権を武富士に届け出ないと、過払い金の返還請求権を失うことになっていた。

   利息の返還請求をめぐっては武富士が10年末から130万人を超える顧客に届け出に関する手紙を送っていた。届け出は2月28日までの日付の請求であれば受け付ける。返還対象が100万人規模になることで負債は大幅に膨らむとみられ、個々の顧客に実際に返還される金額は大きく目減りしそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中