2018年 7月 21日 (土)

前原外相、対中国ODA減額を指示

印刷

   前原誠司外相が、中国に対する政府開発援助(ODA)を削減する方向で事務方に指示したことが明らかになった。新聞各紙が2011年3月1日報じたもので、中国の国内総生産(GDP)が日本を抜いて世界2位になったことを受けての措置。対中ODAでは、有償資金協力(円借款)は自民党政権時代の07年に終了しており、現在も続いている無償資金協力と技術協力について縮小を検討する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中