日立、HDD子会社を米の最大手企業に売却

印刷

   日立製作所は2011年3月7日、アメリカでHDDを製造・販売する子会社をHDD世界最大手の米ウエスタン・デジタルに9月末までに売却することを明らかにした。

   売却するのは日立グローバルストレージテクノロジーズで、売却総額は約43億ドル(約3500億円)。日立は今後、原子力などの社会インフラ分野に経営資源を集中させる方針だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中