「ゆすり名人」発言でメア部長更迭 米国務省

印刷

   沖縄県民について「ゆすりの名人」と発言したとされる米国務省のケビン・メア日本部長が、事実上更迭された。2011年3月10日、キャンベル米国務次官補が外務省で会談した松本剛明外相に伝えた。キャンベル次官補は、メア発言について松本外相に「遺憾の意」を表明、さらに沖縄へ行って現地で謝罪する考えも示した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中