2019年 10月 14日 (月)

「通名使って自民党議員に献金しませんか?」 「在日コリアン」がツイッターで呼びかけ騒動に

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   政治資金規正法で禁止されている外国人からの献金で前原誠司前外相が辞任したのを受け、ツイッターで在日コリアンだという人物が「通名を使って自民党右派議員に献金しよう」と呼びかけ、騒動になっている。

   この人物はプロフィール欄に「在日コリアン」と書いており、以前から北朝鮮の政治情勢や韓国の文化などについて呟いていた。

「冗談でも言ってほしくない」

   前原前外相が辞任した2011年3月6日には「外国人からの政治献金を規制するのはそれなりに納得いくが、この国が永住権を与えた、この国に在住する納税者は除かれていいのではないのか?」と疑問を呟いていたのだが、その後、翌7日に、

「在日同胞のみなさん!通名を使って自民党右派議員に献金しませんか?(冗談だよ)」

と投稿した。

   通名を使い、外国人と知らせず献金することで、気に入らない議員を陥れようという意味なのだろう。本人は冗談だとしているが、すぐさまこの人物には非難が殺到。「日本の政治を外国人が無茶苦茶にしてやろうぜってことだから、冗談でも言ってほしくない」「最悪だ」「マジでタチが悪い連中だな」といった呟きが寄せられ、炎上状態になっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中