福島第一原発で「避難指示」 官房長官「念のため」

印刷

   2011年3月11日夜、枝野幸男官房長官は、福島県内の東京電力福島第一原発周辺住民について、半径3キロ以内の人に避難指示を出したと公表した。3キロから10キロ以内の住民には屋内待機を要請した。現段階では放射能漏れは確認されておらず、「念のための措置」としている。先に原子力災害対策特別措置法に基づく原子力緊急事態宣言を出していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中