「マグニチュードは9.0」 気象庁が上方修正

印刷

   気象庁は2011年3月13日、当初はマグニチュード8.8だと発表していた東日本大震災の規模を9.0に上方修正した。マグニチュード9.0以上の地震は、チリ地震(M9.5、1960年)やアラスカ地震(1964年、M9.2)など、これまでに世界中で4回観測されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中