2018年 10月 22日 (月)

う回増で運行私鉄も大混雑 自転車通勤に切り替える乗客も

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   計画停電による運休が相次いだ鉄道の中で、通勤時に運行したJRなど私鉄各線は、う回の通勤・通学客らも殺到して大混雑となった。

   ツイッターでは、こうした情報が飛び交っており、通勤などをあきらめる人たちもいたようだ。

タクシー乗り場にも長蛇の列

ごった返す駅構内(神奈川県川崎市内で)
ごった返す駅構内(神奈川県川崎市内で)

   午前中は運行していた東急・田園都市線では、10分間隔の各駅停車の電車のみで運行された。しかし、神奈川県方面からの運行がストップしている小田急線からう回してくる乗客も相次ぐなどしたため、東京都内・渋谷駅など各駅のホームには午前8時ごろでも、乗れない人たちがあふれる事態になった。

   神奈川県川崎市内にある田園都市線・宮前平駅では、駅員が改札前で一時、入場を制限した。改札前には、不安そうな表情の通勤・通学客らが電話連絡などに追われ、タクシー乗り場にも長蛇の列が続いた。

   ほかの私鉄各線でも、各駅で大混雑が続いたようだ。ツイッターでは、「JR通勤ルートぜんめつじゃねえかw 京急しかねえ」「ようやく銀座につきました。いつもの通勤時間の3倍以上かかりました」といった報告が相次いだ。

   国交省が通勤・通学を控えてと呼びかけたためか、「買い物客の中には通勤を諦めたらしいネクタイ姿の人が結構多い」とのつぶやきもあった。

   災害に強く、省エネだとして、自転車通勤に切り替えたという報告も多かった。しかし、「予想通り自転車屋混んでるなぁ」との声も聞かれた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...